マイホーム計画④ 太宰府モデルに宿泊体験

スポンサーリンク
マイホーム計画
スポンサーリンク

こんにちはっこんばんわ!!

かま男です(^O^)

前回のマイホーム計画の記事よりだいぶ時間がたってしまいました(すいません)

マイホームは、1月10日の最終打ち合わせが段々と近づいてきました

予算内に収まるかどうか気になるところですが、

楽しみに待ちたいと思います(^^)

それでは、太宰府モデルに試住した話しをどうぞ

宿泊体験

九州低燃費住宅は、契約前に必ず宿泊体験をしてもらっているようです

営業担当が言っていることが、本当であるか体験してそこでしっかり

低燃費住宅の性能を感じてもらい、嘘を言ってないかの確認も兼ねているそうです(゚∀゚)笑

しかし、自分が売っている家に自信がないと言えないことだろうし、確信があるからこその発言だと思い

自分たちもそこまで言ってもらえることに逆に信用できました

何回か、太宰府モデルには足を運んでいるので快適さは体験できていました

後は、お風呂上がりや料理後の匂い

室内の音の響きをみていきたと思っていました

このときはまだ、2階建てか平屋で迷っており

宿泊体験感想ノートの中に、生活音が2階まで響き気になる人は、気になると感想があったので試したいと思っていました

宿泊当日

17時前後に入室し、一通りの説明を受けたあとに担当の人が帰って行きました

このとき、7月の下旬と暑い時期でしたが、エアコンの設定温度は26度ぐらいで暑いときは風量で調整してくださいとのことでした

これ以外は、特に変わった説明がなくゴミだけは持ち帰りで

モデルハウスでの調理する場合は、食材を買って行くことぐらいでした

時間も時間だったので、早速妻が料理を作ってくれました

匂いがキツイやつがいいなと思い、ペペロンチーノのにんにく増しとステーキを焼きました(晩御飯の組み合わせのクセよ)

結構、匂いも調理中しましたが特に匂いがこもるだとか、2階に漂うとかそんなことはなく

びっくりしたのを覚えています

アパートでは、3時間ぐらいしても匂いがこもっています

室音ですが、確かにテレビの音だとか会話は大きな声を出さなければ気にならないかな〜っといったところ

その理由がわかったのが、高気密高断熱で外の音が全くといっていいほど聞こえないので

室内がシーンとしているんです(笑)

テレビを消すと、ほんとに静かなので生活音が目立つっといった感じでしょうか

妻は、静かすぎて怖くなるといったぐらい

実家やアパートは、外の風の音ですら聞こえるので確かに何も聞こえないのには違和感はありました

これも、住めば慣れるんでしょうけど(・∀・)

室温、湿度については、詳細に記事にされてる方がいますのでそちらを参考にしていただければと思います(投げやり)

というのも、忘れてしまったのです(笑)

温度計の写真すらも撮っていなかったので(..)

ただ、7月でお風呂上がりのジメジメ感はなく、カラッと快適で体拭いて、服着ている間にまた

汗が出るようなことはなく、「最高」っと感じた事だけは覚えています

あと、浴槽のお湯の温度が最初浸かって感じた温度と、体を洗ったあと浸かった温度と変わらず温かかったのにはびっくりしました

夏でも、お湯の温度は下がっていたので今のお風呂の機能は凄いなと感じました(なんの報告や)

最後に、就寝時ですがこれが結構大変でした

布団に入ると暑い

でも脱ぐとヒンヤリする

温度管理が非常に難しかったです

そんなこと言いながらも気づけばぐっすり寝てましたが!!

宿泊体験を終えて

やはり、宿泊してみて気づく点が多くあるので皆さんも検討中のHM、工務店で宿泊体験ができる場合は必ずした方が

いいと思います

時期は、夏でもいいですが冬のほうがより家の性能が試されると思うので、できれば冬をオススメします

営業さんも契約をしたやま男家にも「もう1回冬に宿泊してみては?」と言うぐらいです

そして、翌日宿泊体験の感想等を聞いてその後、どうするかの打ち合わせになるのですが

かま男家は営業担当にもう契約すると伝えていたので、出来レースの宿泊体験(笑)

このまま、アドバイザリー契約をすることになるのでした☆彡

それではいよいよ新築に向けての打ち合わせに入っていきますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います(^O^)/

スポンサーリンク
マイホーム計画
スポンサーリンク
金鯱をフォローする
スポンサーリンク
Hobbyハウス 31歳でバツイチとなった趣味の家の物語

コメント

前の記事
今日は日記みたいになります 妻の実家に行き息子と遊…
タイトルとURLをコピーしました