「初心者」WealthNavi⑥生活防衛資金という考え方

スポンサーリンク
WealthNavi
スポンサーリンク

こんにちはっこんばんわ!

かま男です(^O^)/

それでは恒例のWealthNavi運用報告をしたいと思います

今週は、バイデン氏の大統領就任もあり米国株が上昇しました

買い足しをしてないので、このまま維持してくれるだけだろうと思いましたが

上がってくれたので嬉しいです

今月は積み立てが再開するので、どうなるか楽しみですね☆彡

お金の考え方

最近読んだ書籍でお金について参考にしたのがあるんで、皆さんにも共有したいと思います(何を上から目線な)

書籍:「図解 山崎元のお金につよくなる!」

この書籍がアマゾンのサービスPrimeReadingで無料で読めて内容も良かったので、かま男が参考した一部を紹介します

貯金

皆さん貯金はいくら必要だと思いますか?

かま男は漠然と老後に向けて貯めていけばいいもの!っとぐらいしか考えていませんでした

メディアの老後2000万円問題とかもありますが、実際普通に貯金するだけでは達成することはできません

かま男もそう思いこのWealthNaviを始めたわけですが、なかなか余剰資金ができないと訴えてきました

確かに今は、家も建てるので投資を進んでできることはできませんが今後の考え方が大きく変わりました

生活防衛資金という考え

それがこの生活防衛資金という新たな考え方です

万が一なことが起きても3〜6ヶ月はこの防衛資金だけで生活ができる額のことです

例 1ヶ月25万の生活費✕6ヶ月=150万円が生活防衛資金ということです

これは1ヶ月の生活費が25万ということですが、ここが変わればもちろん防衛資金額も変わりますし

どれだけ貯めたいかにもよります(何ヶ月貯めるか)

またこの資金は結婚式などの特別費にも当てることができます

そして、この防衛資金を決めて貯めることができればそれ以後のお金は余剰資金となります

なぜなら、この生活防衛資金から使うのでそれ以上貯金として貯める必要が低いからです

この考え方に出会って、これからかま男がまずすることは生活防衛資金を決めてその額を貯めることです

それから余剰資金ができるのでそれを全力で投資して、お金に働いてもらおうと思います

また、今後このようなお金に関する話もできたら良いなと思います(*´ω`*)

スポンサーリンク
WealthNavi
スポンサーリンク
金鯱をフォローする
スポンサーリンク
Hobbyハウス 31歳でバツイチとなった趣味の家の物語

コメント

前の記事
こんにちはっこんばんわ! かま男です(^O^)/ …
タイトルとURLをコピーしました