DIYでバラス(砂利)敷きは体力勝負😤

スポンサーリンク
マイホーム
スポンサーリンク

こんにちはこんばんわ!

かま男です(^O^)/

こんなに早くブログを更新するのは本当に久しぶりですw

内容は「前に防草シートを敷いたところに砂利を敷きました」

というペラペラな内容ですが😜

ようやくバラス(砕石)を安く手に入るところを教えてもらったので、

どれだけバラスが必要か計算して頼む量を決めます。

今回の業者の最低立米数が3立米だったので、1,5立米の場合半分以上石の山が

残ることになるので、それそれで大変🆖

立米の計算は、

横☓縦☓高さ=立米数

となり、数字はm単位で掛け算します。

かま男家で例えると、

横2200cm、縦13000cm、高さ(バラスをどれくらいの高さ敷き詰めるか)5cm

をメートルに変換して計算

2.2☓13☓0.05=1.43立米

これで、約1,5立米のバラスが必要ということになります!

おいおい、「半分残りますよね」ってツッコミが来そうですが、

この部分以外にも敷くところがあり、約2,5立米は必要だったので

ここに頼むことにしました。

そして、24日の9時30分頃バラスが届いたのでせっせと1人でバラスを運んでは均して

運んでは均してを繰り返しました。

まずは3立米のバラスの山🗻

 

意外と少ないかもっと思いましたが、そんなことはありませんw

石を運ぶのは重労働だしなかなか小さくならない山を見るとウンザリします😩

途中83歳の祖母がネコ(石を運ぶ一輪車)にバラスを積むのを手伝ってくれて

作業が捗り、12時30分にようやく終了しました。

写真で見くらべてもだいぶ印象が変わりますね♫

微調整は残っていますがとりあえず完成です。

ちょっとバラスだけじゃ味気ないのでタイルか何かでアプローチを作ろうかと考え中。

以前は、庭とか興味がなく手入れが大変なだけっと子どもの時は思っていましたが、

いざ目の前に庭があり緑があると癒やされる気持ちになるのは、歳を重ねたからでしょうか?

この庭もDIYでカッコよくしたい気持ちが芽生えてきてますw

ちょっと話しは脱線しましたが、以上で「バラス敷き終えました」という報告を終わります🙊

かかった費用は、

3立米のバラス+運搬費込で

12000円

という結果でした、めちゃくちゃ安いほうだと思います💯

スポンサーリンク
マイホーム
スポンサーリンク
金鯱をフォローする
スポンサーリンク
Hobbyハウス 31歳でバツイチとなった趣味の家の物語

コメント

前の記事
こんにちはこんばんわ! かま男です(^O^)/ 最…
タイトルとURLをコピーしました