マイホーム計画② 早田さんとの対談

スポンサーリンク
マイホーム計画
スポンサーリンク

こんにちはっ、こんばんは!

かま男です^_^

マイホーム計画①の続きをやっていきたいと思います

創業者早田宏徳と

え〰結論、家造りに熱い思いを込めちょっと強面だけど、とても優しい人でした

いわゆるYou Tubeの早田さんとほとんど変わらないそのままのイメージの人でした(笑)

そして、軽く挨拶をかわし、やま男が準備した質問に答えていただく流れと移っていきました

5つの質問内容
  1. 地盤調査について
  2. 2階建て30〜32坪で予算3000万はどうか?
  3. 予算が合わず、妥協してそこそこの性能でも良いか?
  4. 妥協した性能、ウェルネストホームで約1000万差があった場合、ランニングコストで上回ることができるのか?
  5. 1番建てたいメーカーで建てれず妥協するなら賃貸のほうがいいのではないか?

これらの質問を早田さんに答えていただきました

1.地盤調査について

やま男は、親の土地を相続し建てことが決まっており、もともとボタ山(石炭の亜炭の採掘に発生する捨石の集積場)であるのが分かっていたので地盤について少しでも情報がほしくて、この質問をしたと思います

アンサー

早田さんの答えとしては、「もちろん地盤調査をしなとハッキリ言い切ることはできることはできません

しかし、ボタ山と言っても50年ぐらいは経っていると思うのでそこまで心配することはない」と返答を頂きました

後日、契約が進み地盤調査をした結果地盤改良なしの調査報告を頂き地盤改良費がかかることはありませんでした

P.S

地盤のもともとの地形がどの形状かを知ることが大事だと知ることができました

現在宅地であるが、30年前は田んぼだったとか

盛土、切土だったとか

やま男も地形を調べることができるサイトで確認しんですが、そのサイト名を忘れたので

思い出し次第、リンクを貼りたいと思います(汗

2階建て30〜32坪で予算3000万はどうか?

素直に、ウェルネストホームでこの予算でどれだけの坪数の建物が建てれるか知りたかったので質問してみました

やま男は、土地もあるし平屋が良く30坪ぐらいは欲しいと当時は思っていましたが

ただ、一応2階建ても視野に入れておこうと妻と話し合っていました

アンサー

ウェルネストホームの施主で1番多い家の広さだと教えていただきました

ただ、今建築費用も上昇して今後その予算で建てられるは微妙なところかなと

そこで、こんな質問を受けました

「来年にでも家が建っていたら困りますか?」

やま男としては、息子が小学生になる前に引っ越しして住めたらと思っていましたが、特に来年家が建っても困らないので

「特に困ることはないです」と返答すると

今年の9月末までに、請負契約をすると住宅ローン控除が13年受けれるよと教えてもらい

そのような制度があることは知らなかったので、お得だと思いました

(このときはまだ住宅ローン控除が延長されることは分かりません)

あと、平屋にしてコンパクトにするか(約28坪)か2階建て30坪にするかの選択だなと心の中で思いました

次回

まだまだ続く質問

一気に書くと長くなるで一旦ここまでで^_^

次回は家の性能について話していくので

マイホーム計画③を楽しみに待っていてください(^o^)

スポンサーリンク
マイホーム計画
スポンサーリンク
金鯱をフォローする
スポンサーリンク
Hobbyハウス 31歳でバツイチとなった趣味の家の物語

コメント

前の記事
こんにちはっ、こんばんは! やま男です^_^ 資産…
タイトルとURLをコピーしました