【実生】ユッカ・ロストラータの記録①

スポンサーリンク
ユッカ・ロストラータ
スポンサーリンク

こんにちはこんばんわ!

キンシャチです(^^)

久しぶりの投稿となってしまいました!

時々こうやってやる気がなくなって放置プレイしてしまいますが、

どうぞ気長にお願いします😭

それでは、タイトルの通り実生でユッカ・ロストラータを育ててました。

皆さんの参考になるか分かりませんが、記録を残していきたいと思います!

ユッカ・ロストラータの種購入

3月末にペイペイフリマでユッカ・ロストラータの種を10粒購入。

購入元は忘れてしましたw

金額は560円でした。

そして、播種

4月1日に播種したんですが、このときは知識もなく初めてだったので

殺菌や水に浸け置きなどせず、そのまま育苗コンテナに蒔いてラップをしてから

植物育成ライトの下で様子をみることに!

このとき、4月だったので温度を保つために、周りをプチプチで囲って

パネルヒーターで25〜28℃を保つようにしていました。

発芽

発芽したての写真はありませんでしたw

播種して、20日後の写真が1枚。10粒あった種からしっかり発芽したのは

なんと1粒だけでした。

そしていつの間にかプラ鉢に変わってますw10粒しかないのに育苗コンテナは大き過ぎました🆖

このときの土は、、、

赤玉:小粒、パーライトを混ぜ、表土にバーミキュライトを使用してます。

配合は忘れましたw

育成ライトから窓際の日の当たるところへ

播種から24日後に窓際の明るい場所に移動。

めちゃくちゃネギ感が出てます!

後ろに見えるはアガベの実生ですが、後日【アガベ・実生」編を書きます!

屋外へ

播種から36日後で屋外へ移動。

屋外では遮光率50%の寒冷紗をした中で様子見!

よく見るとスリットから根が出てきてます(汗)

しかし、一旦このままで!

屋外へ移動したあとに3粒発芽w

実は、ダメ元で蒔いた種を捨てるのはもったいないので一緒に屋外で管理してました!

すると、、、

わかりにくいですが、右下にちょっと発芽してます!

さらに、右奥の方から2つ発芽!

なんとか、10分の4で発芽率は40%になりました😂

植え替え

それから、腰水管理を続けていたところよく育っている2株の葉っぱが

少し枯れてきました!このままでいくか悩みましたが、

ロストラータは大きい鉢にすると成長も早いという記事を見たことがあったので

植え替えすること!!播種から77日後

根っこも下のスリットから飛び出ていたのこのタイミングで良かったかな🕓

いざ、植え替え!!すると、、、

めちゃくちゃ芋の部分育ってました💯

鉢から出したとき思わず「スゲっ」って声が出ましたw

そして、赤玉:細粒、鹿沼:小粒、パーライト、くん炭、マグァンプの配合で

プレステラに植え替えして、終了で〜す🙆

植え替え後は、一旦寒冷紗の中に1日ほど置いてから、

直射に当ててます!!

終わりに

ここまでの、キンシャチのロストラータ実生の流れを書いてきました!

今後この植え替えの様子もしっかり記録していきたいと思います。

少しでも参考になれば幸いです💯

スポンサーリンク
ユッカ・ロストラータ日常
スポンサーリンク
金鯱をフォローする
スポンサーリンク
Hobbyハウス 31歳でバツイチとなった趣味の家の物語

コメント

前の記事
こんにちはこんばんわ! キンシャチです(^^) 7…
タイトルとURLをコピーしました