【室温管理】サーモオフの基準と暮らし方

スポンサーリンク
マイホーム
スポンサーリンク

こんにちはこんばんわ!

キンシャチです(^^)

ここ最近の家の温湿度と暮らしについて書いていこうと思います。

6月は梅雨シーズンで湿度は高く、なかなか部屋の湿度を下げるのは

難しかったです。

梅雨シーズンの過ごし方

6月は、エアコンを除湿にして21℃〜24℃自動設定で過ごしていました。

時折温度が下がりすぎて、寒いときがありました!

実際の1ヶ月の温湿度がこちらです(^o^)

室温は平均24.5℃、最低22.3℃

湿度は平均58.6%を記録しています!

6月20日の突然の上昇は、この日から除湿をやめて

冷房の24℃自動設定に切り替えたからだと思います!

ここから冷房の温度設定だけでなんとか温湿度をコントロールしようと

頑張っていたと思います!

7月に入って

7月に入ってからは、基本冷房24℃自動設定!

時折夜間の気温がグッと下がるときがあり、サーモオフしてしまったので

その時は、20〜22℃の弱風で乗り越えました!

これが7月の温湿度、、、

室温平均25,2℃、湿度平均56.4%と

とても過ごしやすい空間になりました。

ウェルネストホーム推奨の低温度・弱風運転はめっちゃ使えることが分かりました🙆

サーモオフの基準は、エアコン吹出口に設置したみはりん坊の

絶対湿度が2桁になると低温・弱風運転に切り替えます!!

また、6月・7月の電気が出たら更新していきたいと思います^_^

ここまでブログを読んで頂きありがとうございました☆

スポンサーリンク
マイホーム
スポンサーリンク
金鯱をフォローする
スポンサーリンク
Hobbyハウス 31歳でバツイチとなった趣味の家の物語

コメント

前の記事
こんにちはこんばんわ! キンシャチです(^^) 今…
タイトルとURLをコピーしました