【DIY】ドライガーデン🏠梅雨に向けて単管パイプでビニール屋根を作るが、、、

スポンサーリンク
マイホーム
スポンサーリンク

こんにちはこんばんわ!

キンシャチです(*^^*)

6月に入り九州地方も梅雨に入りました!

ジメジメして室内の湿度も上昇して不快な時期です。

5月中旬からキンシャチ家もエアコンの除湿を常時付けっぱなしにしてます。

設定温度は21〜23度の弱風運転!

室温は23〜24度をキープ、湿度は55〜60%を維持してます。

これが、ここ1週間のリビングの室温・湿度の推移です🌌

結構快適な室内になってます♫

実家に帰るとこの快適さがより分かります!

ただ、今ブログを書いている時間は除湿21度じゃ湿度が60%切らないので

冷房20度弱風運転で室温22.8度で半袖・半ズボンじゃ少し寒いです😓

そんなこんなで暮らしてます(^^)

そして、タイトルの通り単管パイプのDIYやりました~!

単管パイプでDIY

ドライガーデンは乾燥に強い植物ですが、雨や蒸れに弱い植物でもあります!

梅雨の長雨はとてもドライガーデンには天敵なので、単管パイプを使って

ビニール屋根を作る事にしました。

材料は実家にあった農業用パイプと普通の単管パイプを組み合わせて作りました。

支柱は、単管パイプ用のコンクリートブロックを土を掘って穴に埋め込みました!

次に、農業用のビニールをクリップでしっかり止めます。

始めはビニール1枚でロストラータの部分だけ張ってました!

アガベはまだ、雨に打たれても丈夫なので。

そして、2枚目も張って完璧かと思われたのですがここは素人のDIY。

勾配やビニールの張り方が甘く、雨が降ったらこんなことに☔

水が流れ切れず溜まって悲惨な光景に(泣

確かに雨から守られていますが、水の重りで破れてしまえば元も子もありません🆖

これは改良の余地しかありません!

しかし、雨が続きなかなか作業が出来なくて溜まった水を落としてはまた溜まる。

これを繰り返してますw

改良したらまた、ブログに書いていきます💯

終わりに

単管パイプのDIYはとても簡単でした。

カットがやや面倒ですが、ホームセンターでもしてもらえるし

今後はパイプカッターを買って地道に切ろうかと思ってます。

まだ、農業用パイプが余っているので棚を作ったりしていこうと思ってるので

楽しみにして頂けたらと思います(^^)

ここまでブログを読んで頂きありがとうございました🙆

スポンサーリンク
マイホーム日常
スポンサーリンク
金鯱をフォローする
スポンサーリンク
Hobbyハウス 31歳でバツイチとなった趣味の家の物語

コメント

  1. sevenstar より:

    はじめまして!
    私もドライガーデンに単管パイプで屋根をビニールで付けようと思っているところです。そのまま冬も使えるように雪対策として三角屋根を考えてますが、雨と暑さで手付かずです…
    屋根の完成、楽しみにしています!

    • 金鯱 より:

      コメントありがとうございます!
      自分もビニールを取り付けて燃え尽きている状態ですw
      屋根の完成楽しみにお待ち下さい(^^)

前の記事
こんにちはこんばんわ! キンシャチです(^^) ブ…
タイトルとURLをコピーしました