ついにきた!初の固定資産税💰

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク

こんにちはこんばんわ!

キンシャチです(*^^*)

5月上旬に来ていたんですが、ついついサボってこの時期の報告になりましたw

キンシャチ家のスペック

特にこれといった特別なものはないですが、、、

  • 平屋=26.30坪(約86㎡)
  • 床はすべて杉の無垢床
  • 洗面台は1台、トイレに手洗い台あり
  • 内装はルナしっくい
  • 外壁は塗り壁

評価額が上がりそうなものは、無垢床・内装のしっくい壁、トイレの手洗い

ぐらいかな〜っと思います!

実際の固定資産税

それでは、いくらになった見ていきましょう⬆

評価額は56,934円!

長期優良住宅の軽減措置で56,933円!

この2つの合計は、

113,867円となります!!

実際は113,867円の支払いが、56,934円になるので

長期優良住宅の恩恵は大きいと感じました。

ちなみに、キンシャチ家の長期優良住宅の申請料は

230,000円!!

単純計算で、

56,934円×5年=284,670円!!

284,670−230,000=54,670円

約54,670円お得になる計算です💯

さらに、固定資産税は5年起きに見直されるので、

長期優良住宅が終了した翌年は少し固定資産税が下がるのでそれも

若干お得になりますね!!

プチ雑学

固定資産税のちょっとしたプチ雑学で、

支払いは一括か4期に分けての分割払いができます!

ここでどっちを選ぶか!っということになりますが、

分割払いの方が「お得になる」ということです!

『分割払いにすると、一括で払うよりも現金が手元に残るので、

その間にお金を資産運用することができる』ということ!

さらに、万が一火災や災害で大きな被害を受けた場合、

固定資産税が減額する制度(雑損控除)や(災害免除法)があるからです。

しかし、この控除や免除が適用されるのは【災害が起こった日以降の給付額、しかも未納分だけ

ということなので、一括払いではこの恩恵を受けれないことになります!

昨今、日本では毎年のように大きな災害が各地で起こっています!

この制度を利用しない手はないと思います👌

(ちなみにキンシャチは、一括払いした後に知りました😅)

最後に、分割払いのデメリットを1つ!!

それは「支払いを忘れないようにする」これだけですw

最後にリビングの温湿度

梅雨のジメジメは嫌ですね〜!

そんなリビングは、、、

日曜日はめちゃくちゃ晴れた日で室温も25.5℃を記録。

それでも平均は24℃!

湿度は、月曜から雨模様で湿度もグッと上昇。

なんとか、除湿20〜21℃弱風で平均57.4℃を維持!

本来は絶対湿度を見ることが大事なんですが、、、

それでもかなり快適な空間で過ごしやすいです。

この空間に慣れてしまったので、実家がかなり不快に感じてしまいますw

湿度のコントロール以下に大事か痛感しますね!!

ここまでブログを読んで頂きありがとうございました🙆

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
金鯱をフォローする
スポンサーリンク
Hobbyハウス 31歳でバツイチとなった趣味の家の物語

コメント

前の記事
タイトルとURLをコピーしました