【引渡しまであと24日】表題登記完了・金消し契約終わりました!

スポンサーリンク
マイホーム
スポンサーリンク

こんにちはこんばんわ!

かま男です(^^)

タイトルのとおり以前から挑戦していた表題登記が完了しました〜!

今週中までには完了して、保存登記・抵当権設定をしてくれる

司法書士の先生に書類を郵送しないとイケない期限付きだったので

ドキドキでしたが間に合ってホッとしてます😁

これで少し司法書士に支払う報酬を節約することが出来るはずですw

表題登記の流れ

かま男の場合ですが、まずHMに表題登記を自分でしたい旨を伝えて

これらの必要書類を郵送してもらいました。

  • 確認済証
  • 引渡証明書
  • 長期優良住宅認定通知書(こちらの書類は表題登記に関係ありません)

そして、法務局に行き表題登記の説明が書かれた書類を取りに行きました。

説明書のとおり必要書類を記入して提出しました。

以下流れは

  1. 8月2日に法務局に書類提出
  2. 8月5日に現地調査の結果及び図面の訂正の電話あり(立ち会いは必要ありませんでした)
  3. 8月6日に図面を訂正し再度法務局に提出
  4. 8月10日に表題登記完了の電話が鳴り書類を受け取り終了

登記完了まで8日かかりました。(かま男の場合です)

図面の訂正は登記官の方が赤ペンで丁寧に訂正してくれているので

それを書き足すだけでした。

書き直しは絶対あると思うので、鉛筆で下書きを残して置くことがベターと思います!

そうすることでまた1から書く必要がないので🙆

あと、線の太さは0.02mmの線で書くようになっていますが

そこまで細かく言われない印象です。(地域よっては違うかも)

っと表題登記はこんな感じですw

金消契約

金消契約も無事に終わりました!

これで融資が実行されこれから住宅ローンを35年払い続けることになりま〜す😂

よくインスタやブログで「大変でした」っという投稿や記事を目にしますが

かま男は特にそんな風には感じませんでした。

名前の字数が少ないことが良かったです、なんせ氏名は全部で15画ないのでw

印鑑は銀行員の方が押してくれたので、その間はHMの営業さんとお喋りして待ってましたw

終わったときは、「もう終わりですか?」っと逆に聞いたぐらいです😂

次回、施主完成確認会

完成確認会の日程が決まりました。

インスタなので事前準備して挑もうと思います👣

いよいよって感じがしてきました‼

まずは、ここで不具合などがあればしっかり指摘して引渡しまでに

直してもらいたいとます😏

ここまでブログを読んで頂きありがとうございました(^o^)

それではまた〜♪

スポンサーリンク
マイホーム
スポンサーリンク
金鯱をフォローする
スポンサーリンク
Hobbyハウス 31歳でバツイチとなった趣味の家の物語

コメント

前の記事
こんにちはっこんばんわ! かま男です(^O^)/ …
タイトルとURLをコピーしました