かま男家の電気代について📡

スポンサーリンク
マイホーム
スポンサーリンク

こんにちはこんばんは!

かま男です(^O^)/

今回は、かま男家の電気代についてお話ししたいと思います。

家の性能

まずは、スペックの復習ですw

  • Ua値0.24
  • C値0.18(リビングの掃き出し窓の隙間は現在埋まっていると過程)
  • 24時間換気はダクト式(ローヤル電機SE200RS)
  • エアコン(白くまくん6畳用)
  • オール電化(九州電力電化でナイト・セレクト22)
  • 食洗機(1日1〜2回)
  • 洗濯(1日1回)
  • 太陽光パネル7.56kW(ソラトモサービスを利用のため売電利益はなし)

家族の日常

家族は、かま男・妻・長男・長女の4人!

長男は訳合って、義実家にいることが多く月に4〜5回の帰宅。

日中も家にいることが多く、浴槽へのお湯はりは月に20回程度!

全く家に誰もいない日もあるが、暖房は24℃で風量自動で連続運転!

以上がスペック及び家族の日常で、この生活スタイルの電気代は如何に⁉w

12月の電気代(九州電力)

それでは発表します!

13,551円という結果になりました!

ここで注目したいのが、再エネ賦課金の1,921円🆘

これは高すぎでしょ〜!!

基本料金の1、650円を超えています😩

これからどんどん高くなる再エネ賦課金は、家庭へのダメージが多少ありそうです。

そして、九州電力はこの電気料金がだいたい同じ家庭の電気代と比べて

どれくらいなのか順位を出してくれていますが、かま男家の順位は、、、

2702位でまずまずの順位ではないでしょうかw

世帯の人数4人にチェックを入れてないのは、乳幼児なのでカウントしませんでした。

っと色々言ってきましたが実はかま男家が払う電気代はこれだけではないんです💁

家のスペックでも紹介したとおり、太陽光は長州産業のソラトモサービスを利用し

リース契約しています。

ソラトモサービス

まず太陽光で発電した電気は長州産業へいき、かま男家に売電収入として入ることありません。

そしてかま男家の場合、約10年経てばこの7,56kWの太陽光パネルが、

無料譲渡されるシステムです。(詳しくは過去のブログに書いてます)

ここからは少しややこしくなり、先程「発電した電気は長州産業へ」と言いましたが

全てではありません。

なぜなら発電した電気を買うことが出来るからです。

電気料金

  • ソラトモサービスの太陽光で発電した電気1kW=28円
  • 九州電力電化でナイト1kW=26.84円(夏・冬)、23.95円(春・秋)
  • 休日の電化でナイト1kW=21.11円(夏・冬)、17.82円(春・秋)

*九州電力 電化でナイトは2022年1月22日現在の価格です

この様になっており一見発電した電気を買うほうが損をしているように感じます!

しかし、太陽光で発電した電気(以下、ソラトモサービス利用料)を買った場合、

再エネ賦課金が掛からないというメリットがあり、

再エネ賦課金は電気使用量が増えるほど右肩上がりになるので

結果、ソラトモサービス利用料を支払った方がお得ということになるのです。

ただここまで力説しましたが、シミュレーションした結果、譲渡されるまでの

約10年で何百円かの差でしかありませんでした😂

ちなみに、実際にかかった金額がこちらです。

 

実際に支払う12月の電気代

上記金額+先程の九州電力への電気代を合計した金額が

かま男家が12月に支払った全ての電気代ということになり、

13,551+2,856=16,407円になります。

そして、このソラトモサービス利用料ですが、1ヶ月遅れでの請求になるので

厳密に言えば、来月のソラトモサービス利用料と13,551円を合計した金額が

12月分の正式な額になります。(なんとも中途半端で申し訳ありません)

終わりに

わちゃわちゃ書きましたが、まとめるとかま男家は

九州電力とソラトモサービス利用料を支払いしてます。っていうことです。

今後、太陽光パネルのリースの需要が増えると思うので参考になれば幸いです🙆

ここまでブログを読んで頂きありがとうございました💯

スポンサーリンク
マイホーム
スポンサーリンク
金鯱をフォローする
スポンサーリンク
Hobbyハウス 31歳でバツイチとなった趣味の家の物語

コメント

前の記事
こんにちはこんばんわ! かま男です(^O^)/ 1…
タイトルとURLをコピーしました